ホーム
キャンパスライフ
制度・支援

制度・支援

学生たちの貴重な4年間を健やかに、安心して過ごせるよう、東洋学園大学ではさまざまな支援制度・施設を設けています。勉強について、お金について、友達について。ひとりで悩まずに、まずは気軽に相談ください。

セメスター制(学期制)

1年間を前期(4月1日~9月15日)・後期(9月16日~3月31日)の2つの学期に区切るセメスター制度を採用しています。学期ごとに履修科目が選べるため、新たに芽生えた深究心や好奇心に沿って学びを広げたり、深めることができます。

【GPA制度】

東洋学園大学では、定期試験結果から学習意欲、出席状況までを総合的に判断し、平均してポイント化するGPA(Grade Point Average)制度を導入しています。これは学生が自らの学習状況を把握するための参考値。これにより今後の履修計画を見直したり、専門的な学習への取り組みをさらに深めていくなど、主体的に学ぶ意識を高めます。またGPAの高い学生には学期毎の履修可能単位を増やし、学びをより深める環境を整えています。

オフィスアワー

「オフィスアワー」とは、学生が教員と自由に面談できる時間のこと。教員がそれぞれに設定した時間はもちろん、それ以外でも予め相談したい教員にアポイントをとって、話をします。授業に関する質問、就職や留学、友達についてなど、TOGAKU生は気軽に教員研究室を訪れています。「面倒見の良い大学」ならではの気軽な対話の時間です。

ID学生証

2007年4月より、これまでの学生証が「ID学生証」に生まれ変わりました。都内に校舎のある大学では始めて、学生証をお財布代わりに使える電子マネー「Edy」機能を搭載。学内の食堂および各売店で利用できます。またIC機能も導入し、図書館の入退館管理システムを実現しました。

※「楽天Edy(ラクテンエディ)」は、楽天グループのプリペイド型電子マネーサービスです。

保健室

保健室では看護師が常勤し、ケガの処置や病気の予防、健康診断や保健指導などを行い、健やかな学生生活を支えています。体組成測定やアルコールパッチテスト、血圧測定なども利用できます。

開室時間
月~金 9:00~11:10  12:10~17:00
9:00~13:00

学生相談室(カウンセリングルーム)

学業の行き詰まり、将来のこと、経済的な事情、家族の問題など・・・誰かに相談したくてもしづらい悩みがでてきたら、ぜひ学生相談室を訪ねてください。もちろん秘密は厳守。専門のスタッフが、一緒に考え、悩みをわかち合い、解決の糸口を探すお手伝いをします。

こんな方は、遠慮なく相談室のドアをノックしてください。

  • 学業について(勉学・履修・留学など)
  • 課外活動について(クラブやサークルのことなど)
  • 進路について(就職・転学部など)
  • 生活について(家庭・奨学金・経済問題など)
  • 対人関係(友人・異性関係など)
  • グチを聞いてほしい
  • キャンパス内で落ちついて座れる場所が欲しい
  • 性格検査や職業適性検査を受けたい  など

利用方法

直接相談室を訪れるか、電話や手紙、メールでの相談も受け付けています

開室時間
流山キャンパス(月~金) 10:00~17:00
本郷キャンパス(月~金) 10:00~17:00

※曜日によりカウンセラーが変わります。

学生教育研究災害傷害保険

本学に在学するすべての学生を対象に大学が加入している保険で、学生の教育研究活動中の傷害事故に対し補償します。有効期間は入学した時点から卒業見込年度末まで。大学での行事中、課外活動中の急激かつ偶然な外来事故により身体傷害を被ったときや、通学中や大学施設相互間の移動中での事故において適用されます。

単位互換性

千葉県内の私立大学・短期大学には単位互換制度があります。これは、ほかの大学や短期大学で履修した授業科目で修得した単位を、自分の在籍する大学で履修し、修得した単位とみなす制度です。「特別聴講学生」の手続きだけで、自分の大学にはない興味ある授業科目が受けられ、修得単位にできます。

TOEIC団体特別受験

両キャンパスにおいて、TOGAKU生を対象に年2回のTOEIC団体特別受験(TOEIC IP)を実施。団体受験のため、割安で受験することができます。スコアアップをめざし、毎回多くの学生が受験しています。

本郷キャンパス

〒113-0033 東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1696 (代)

流山キャンパス

〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎1660
TEL:04-7150-3001 (代)