ホーム
学部・大学院
グローバル・コミュニケーション学部
英語コミュニケーション学科

英語コミュニケーション学科

徹底した英語教育でビジネス英語、教職、通訳・翻訳に役立つ実践的な英語力を磨く。

英語のスペシャリストとして世界で活躍するための、実践的なスキルを磨くカリキュラムが充実。世界と日本の文化や社会、環境、情報メディア、観光など、英語を活かせる業界・領域について学ぶための専門科目も選択できます。

英語のスペシャリストを目指す2つのコース。

英語キャリアコース

仕事に活かせる確かな英語力

ビジネス英語をはじめとした実践的な英語を修得し、英語を活かして社会で活躍できる人を目指します。中学校・高等学校の教職課程や児童英語教育課程も履修できます。ニーズの高まる通訳の専門知識を身につけることもできます。

  • 英語を武器に海外で活躍する!
  • 航空・観光業界で働きたい。
  • 国内でもビジネス英語は役に立つ!

英語文化コース

言語と文化の奥深さを学ぶ

英語力はもちろん、英語圏の言語学、翻訳技法、文化や歴史・文学を学んで言語自体の専門性を高め、英語圏の文化とコミュニケーションに関する理解を深めます。表現の類似点・相違点を学んでことばや文化をより深く理解します。

  • 英語圏の文化をもっと知りたい!
  • 文学作品を原書で読みたい!
  • ヒトにとって「言語」とは何?

TOGAKU 独自のトレーニングで高い英語力を獲得

徹底的なトレーニングで英語を「話す」力をつける「Progressive English」に加え、2019年度からは4技能の統合的トレーニングである「総合英語演習」がスタート。学科独自のトレーニングで1年次から学習を積み上げ、英語スキルを磨き上げます。グローバル化が進む社会でますます必要性が高まっている各種英語資格試験にも対応します。

Progressive English

グローバル社会で必要な「話す」力をトレーニング

Progressive English とは?

Progressive Englishはグローバル人材として活躍する学生を育てたいという目的で企画された科目です。残念ながら、従来の中学・高校・大学の英語教育では話す能力は身につきません。しかし、グローバル社会の中で話すことができなければ何の意味もないのです。この「話す」能力は4技能の中で最も難しい技能です。「書く」のはいくら時間をかけてもいいですが、「話す」のは瞬時に行わなくてはならないからです。逆に言えば、きちんと話す能力を伸ばすことは、英語全般の能力を高めることにつながるのです。

では、英語を話せるようになるにはいったいどうすればよいのでしょうか。英語表現は少数の限られたパターンで構成されています。パターンや単語を組み合わせる練習を何度も繰り返すことで、英語はかなり自由度が高くなります。まずは単純なパターンを1部分ずつ繰り返し練習。覚えたパターンと単語を組み合わせることで、自然に英語が口から出るようになります。ピアノの「バイエル」のような英語トレーニング。それが、TOGAKU独自の“Progressive English”です。


TVのビジネス英語講座などで人気の大西泰斗教授も、Progressive Englishの授業を担当。

週2回、話すためのトレーニング

週に2回、同じ教員から指導を受け、習熟度に合わせて段階的なトレーニングを行います。

感情を伝える


棒読みでは「話せる英語」とは言えません。場面にぴったりの表現、気持ちのこもった表現が自然に口から出るように練習を重ねます。

声に出す


リズムに乗りながら音読したり、学生同士で会話を練習します。声に出すことで英語が体になじみ、発音もよくなります。

「瞬時に話す」力を高めるパターン練習

Progressive Englishは、高校までの英語の授業とは全く違う、英語のトレーニングです。授業では、とにかくたくさんのパターンを覚えて話すことを繰り返します。音読をしたり、暗記をして発表したり、友だちと会話のロールプレイをしたり。「発音がよくなった」「自然と英語が出てくるようになった」「アルバイトで、英語で接客できた」「英語の深い意味まで教えてもらえるから楽しい!」など、学生たちからの評判も上々です。

Pick Up!

Progressive English: どんな科目?大西教授インタビュー
同科目のテキストやカリキュラム制作を行った大西泰斗教授に、科目の特長や目的について聞きました。
■大西泰斗教授:筑波大学大学院博士課程修了。「一億人の英文法」などの著書が反響を呼んでいるほか、NHKの語学番組などメディアにも多数出演。

Progressive English: 授業の様子を見てみよう!
Progressive Englishの授業風景を、担当教員のコメントとともにご紹介します。

総合英語演習

各種資格試験対策にも有効な「4技能」の統合的トレーニング

1年生から積み上げる、新たな英語科目

2019年度、1年次から本格的な英語トレーニングを積み上げる新科目「総合英語演習」が登場。データに基づく指導で英語の「読み書き聞き話す」総合力を効率的にアップさせるトレーニングを4年間かけて積み上げます。TOEIC®やTOEFL®、IELTS™など各種英語資格試験の対策としても有効な科目です。

本郷キャンパス

〒113-0033 東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1696 (代)

流山キャンパス

〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎1660
TEL:04-7150-3001 (代)