東洋学園大学

グローバル・コミュニケーション学部教員紹介

名前

荻野 博司 教授Hiroshi OGINO

経歴

朝日新聞ニューヨーク特派員、論説副主幹

専門分野

ジャーナリズム、コーポレート・ガバナンス

学位

法学士

近年の主な研究業績

区分 書名/論文名 単/共著 発行年月 発行所/発表誌等
著書『コーポレート・ガバナンスと従業員』共著平成16年6月東洋経済新報社
 『コーポレート・ガバナンスにおける商法の役割』共著平成17年4月中央経済社
 三方よしに学ぶ 人に好かれる会社共著平成27年3月サンライズ出版
 ことばのスペクトル「場」のコスモロジー共著平成27年3月『ことばのスペクトル「場」のコスモロジー』東洋学園大学ことばを考える会(双文社出版)
 渋沢栄一に学ぶ「論語と算盤」の経営共著平成28年5月同友館発行
論文「企業と社会保険/「事業主負担」のあり方を考える」単著平成16年9月朝日総研リポート 朝日新聞社
 「企業と社会保険-「事業主負担」を考える」単著平成17年7月年金と経済 年金総合研究センター

Comment

どこの学生も新聞を読まなくなっています。ネットでニュースは手に入るし、長い文章、それも難しい中身を読むのは敬遠したい。そんなところでしょうか。でも、ほとんどの若者が記事や社説に目を通していないとしたら、それをしっかりと読み込んでいれば大きな差が出るのは確か。しっかりと情報を取り込み、自らの知識で判断する学生を少しでも多く社会に送り出したいものです。

Personal Data

【趣味】乗り鉄。鰭ヶ崎駅の窓口で硬券を買えたのはうれしかった
【性格】結構思い煩うこともあるのですが、気楽にやっていると映るようです。それでいいようにも思いますが
【TOGAKUのお気に入り】壱岐坂にそびえる壁画
【学生時代の夢】ジャーナリストとして海外特派員になること
【学生時代にやっておくべき】英語、とくに単語力
【メッセージ】とにかく活字を読もう

東洋学園大学トップページへ