東洋学園大学

グローバル・コミュニケーション学部教員紹介

名前

坂本 ひとみ 教授Hitomi SAKAMOTO

経歴

東京大学卒業、東京大学大学院博士課程修了。一橋大学、東京大学非常勤講師を経て現職。

専門分野

児童英語教育、ネイティブ・アメリカン研究

学位

文学修士

近年の主な研究業績

区分書名/論文名単/共著発行年月発行所/発表誌等
著書『ことばのスペクトル―こころ』ことばの教育で子どもの心に種まきを共著平成20年3月東洋学園大学ことばを考える会/リーベル出版
 『your world 英語テキスト』共著平成22年10月サクソンコート・パブリッシング
論文「日本の小学校英語教育の現状」単著平成18年3月『東洋女子短期大学紀要』第38号
 「国際理解教育としての小学校英語活動の可能性」単著平成19年3月『東洋学園大学紀要』第15号
 「小学校英語活動における国際理解教育のカリキュラム」単著平成20年3月『東洋学園大学紀要』第16号
 「“こうありたい”小学校英語」単著平成20年5月『新英語教育』2008年5月号 三友社
 “Global Education in English Classees from Elementary School to University in Japan”単著平成21年3月『東洋学園大学紀要』第17号
 「小学校における国際理解教育のテーマ別英語学習」単著平成22年3月『東洋学園大学紀要』第18号
 “Project-Based Learning for Peace Education in EFL Classes”単著平成23年3月『東洋学園大学紀要』第19号
 Project-based Learning on Global Issues based on English Lessons of Eigo Note単著平成23年6月2010 JALT Proceedings
 Learning More About Asia in EFL Classes単著平成24年3月『東洋学園大学紀要』第20号
 English as a Global Language:Letters of Encouragement Received from Turkey Following the Tohoku Earthquake単著平成24年6月2011 JALT Proceedings
 「生きる力」を育み、キャリア教育につながるグローバル教育単著平成25年3月『東洋学園大学紀要』 第21号
 Project-based Learning for Peace Education in EFL Classes単著平成25年6月『проблемы』Pacific National University
 I have a dream ―グローバル・ティーチャーをめざして―単著平成25年7月『新英語教育2013年8月号』第528号
 Raising Cultural Awareness in EFL Classes単著平成26年3月『東洋学園大学紀要』第22号
 Incorporating ESD into EFL Classes単著平成27年3月『東洋学園大学紀要』第23号
 福島とトルコの子どもを結ぶ英語環境教育プロジェクト―CLILによってWTCを高める試み―共著平成28年3月『東洋学園大学紀要』第24号

Comment

私は国際交流センターの仕事に関わっており、学生の海外文化演習の引率としてアメリカやイギリスに何度も出かけています。英語は「世界への扉」ですが、口先だけでぺらぺら英会話をする人ではなく、誇りと品位にあふれた日本人として、海外のどんな人ともいろいろな話題でコミュニケーションがとれる人を育てたいと思っています。感動する心を持ちながら、多くのことを学び、世界を知り、自分の考えを発信し、自己を成長させていきましょう。

Personal Data

【経歴】大学時代はイギリスについて勉強し、ESS(英語のクラブ)に所属し、毎週日曜日は心身障害児施設へボランティアをしに通っていました。大学院生になってからはテレビのレポーターをする仕事を始め、アメリカへ行く機会が増え、ネイティブ・アメリカンに惹かれるようになりました。
【影響を受けた本】フランクル著『夜と霧』『Pearl Buck's AMERICA』(私がアメリカを旅して回るときのガイドです)。

東洋学園大学トップページへ