東洋学園大学

グローバル・コミュニケーション学部教員紹介

名前

勝田 薫 教授Kaoru KATSUTA

経歴

慶應義塾大学文学部文学科英米文学専攻卒業。タフツ大学文理学部大学院英語英米文学研究科修士課程修了。東洋女子短期大学欧米文化学科教授を経て現職。

専門分野

北米黒人学

学位

M.A

近年の主な研究業績

区分書名/論文名単/共著発行年月発行所/発表誌等
著書『ことばのスペクトル―こころ』 中流/黒人/女性という生き方共著平成20年3月東洋学園大学ことばを考える会/リーベル出版
論文The Use of Western diterary Traditions in Toni Morrison's Novels単著平成26年3月『東洋学園大学紀要』第22号

Comment

私がボストンの大学院に留学していた1980年代は、黒人学(BLACK STUDIES)が学問として認知され始めていた時期でした。ボストンの町自体も私の大学のキャンパスも、白人が圧倒的に多い場所でしたが、黒人学の授業には一体どこにこんなに多くの黒人学生がいたのか、と思えるほどたくさんの黒人学生が集まってくるのでした。黒人の視点からアメリカの歴史、経済、政治、文学を問い直す営みの面白さにはまってはや20年。いまだに黒人学は変化し続ける面白い学問です。

Personal Data

【モットー】英語は会話能力より話す内容!
【趣味】映画を観ること。
【性格】短気です。
【学生時代の夢】有閑マダム
【影響を受けた映画】デンゼル・ワシントン主演『タイタンズを忘れない』
【学生時代にやっておくべき】本当に興味を持てることをひとつ見つけよう。

東洋学園大学トップページへ