ホーム
学部・大学院
TOGAKUの英語教育・教養教育

TOGAKUの英語教育・教養教育

今後ますます進行するグローバリゼーションや競争の激化という、先行き不透明な現代社会で生きていくためには、自立型でチャレンジ精神のある人材が必要です。そんな現代社会の中で、今、大学の教育に求められているのは、社会に出て様々な問題に直面した時に自分で考え、判断する力の養成です。
東洋学園大学では、所属する学部・学科の枠を越え、国際性を高める「英語」と人間性を育む基礎となる「教養」の2つの能力を高めるための教育環境を整えています。

世界の人々とコミュニケーションするために必要な英語のスキルを磨き、グローバル社会の一員として自ら行動を起こせる力を身につけます。

4年間かけて多彩な教養やスキルを修得。広い視点や発想力を育むことで、異文化・異分野の人々の考えを理解し、協同できる幅広い教養を身につけます。

基本教育科目必要修得単位数

基礎となる教養を演習で学ぶ「教養演習科目」、英語をはじめとする外国語や基礎的なITスキルを身につける「表現伝達科目」、幅広く教養を学ぶことのできる「教養基礎科目」のほか、「キャリア教育科目」を含む科目が用意されています。
すべての学生が広く深く学ぶことができ、専門教育の土台作りとなるほか、価値観や可能性、創造力を広げることに役立っています。

基本教育科目必要修得単位数
教養演習科目 グローバル・
コミュニケーション学部
2単位を修得しなければならない
現代経営学部
人間科学部
必修2単位を修得しなければならない
表現伝達科目 グローバル・
コミュニケーション学部
必修科目10単位に加えて、英語表現科目の選択科目4単位以上を含み、合計20単位以上を修得しなければならない。
現代経営学部
人間科学部
必修科目13単位及び英語表現科目の「応用英語II」より2科目2単位を含め、合計18単位以上を修得しなければならない。
教養基礎科目 グローバル・
コミュニケーション学部
3つ以上の分野で各4単位以上、合計20単位以上を修得しなければならない。
現代経営学部
人間科学部
区分に関わらず22単位以上を修得しなければならない。
キャリア教育科目 グローバル・
コミュニケーション学部
4単位を修得しなければならない。但し、4単位を超えて修得した単位については、教養基礎科目の単位とみなすことができる。
現代経営学部
人間科学部
必修科目4単位を修得しなければならない。但し、選択科目より修得した単位は、教養基礎科目の単位とみなすことができる。

本郷キャンパス

〒113-0033 東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1696 (代)

流山キャンパス

〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎1660
TEL:04-7150-3001 (代)