ホーム
大学案内
学園長メッセージ

学園長メッセージ

学校法人東洋学園学園長 江澤 雄一

リベラルアーツ教育で「調和ある世界の発展」に貢献できる人材を育成

東洋学園は90年の歴史を持つ文科系の大学です。東京の本郷にメインキャンパスがあり、学生は都心の充実した学習環境を満喫しています。学生数は2,000名程度で規模は大きくありませんが、国際教育をはじめ質の高い教育を提供することを目指しています。

変化が激しく先行きが不透明な現代社会にあって、大学教育のあり方が問われています。グローバリゼーションにより世界経済が一体化し知的交流も活発化する一方、国際紛争、テロ、世界金融危機などの不安要因が渦巻いています。

このような現代社会に生きていくための知恵と行動力を育てることは決して容易なことではありません。しかし、わが大学は教職員が一体となって学生にきめ細かい指導を行い、リベラルアーツ教育を中心として時代の変化に対応できる力を身につけさせ、調和ある世界の発展に貢献できる人材を育てたいと思います。

東洋学園の目指す大学像として、(1)時代の変化に応える大学、(2)国際人を育てる大学、(3)面倒見のよい大学、という三つの柱を強調したいと思います。この三点は、東洋学園がこれまでの歴史の中で培ってきた伝統であり、これからも大切に育んでいきたいと思う目標です。


学園長 江澤 雄一
東京大学法学部卒。大蔵省国際金融局長、UBS銀行グループ日本代表兼副会長、東洋学園理事長等を経て2017年4月より現職。ハーバード大学行政学修士。

本郷キャンパス

〒113-0033 東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1696 (代)

流山キャンパス

〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎1660
TEL:04-7150-3001 (代)