東洋学園大学

グローバル・コミュニケーション学部教員紹介

名前

佐藤 泉 教授Izumi SATO

経歴

国際基督教大学教養学部、ピッツバーグ大学人類学部修士課程、九州大学大学院教育学研究科博士課程修了。1998年ヘブライ大学訪問研究員。

専門分野

文化人類学、教育人類学(日本及び中国のユダヤ人コミュニティ史)

学位

教育学修士・文学修士

近年の主な研究業績

区分書名/論文名単/共著発行年月発行所/発表誌等
論文「在日ユダヤ人コミュニティの変遷―正統派と女性への対応を中心として―」単著2010年3月『東洋学園大学紀要』第18号

Comment

研究のきっかけは、1980年代にアメリカ、ピッツバーグ大学の人類学部に留学した折、ルームメイトや家主の女性がユダヤ人だったこと。ユダヤ人と非ユダヤ人の間の民族集団間関係についてや、日本在住ユダヤ人家族の生活、民族文化についても研究。ユダヤ人の足跡は中国ハルビン、天津、上海、シリア、イラク、エジプト、ウクライナ、ロシア、リトアニア、ドイツ、長崎、神戸、横浜等と非常に広範囲。民族的アイデンティティの伝達・継承を追うことで、地理的にも時間的にも広がっていった。

Personal Data

【モットー】学生との相互作用。学生と共に学ぶ。
【性格】学生たちから見ると真面目すぎるかもしれません。
【趣味】合唱、マラソン、旅行。
【TOGAKUのお気に入り】6号館7階からの富士山の眺め。
【大学時代にやっておくべき】しっかり本を読み、自分の意見を確立してください。「知の格闘技」の楽しさを知ってほしい。

東洋学園大学トップページへ