東洋学園大学

現代経営研究科教員紹介

名前

平野 賢哉 准教授Kenya HIRANO

経歴

高崎経済大学卒業。明治学院大学大学院経済学研究科博士後期課程修了。星稜女子短期大学、埼玉学園大学を経て本学現代経営学部教授。

専門分野

人的資源管理、雇用システム

研究分野紹介

専門分野は人的資源管理および組織行動分野の研究を行っている。雇用形態の多様化が進むなかでの職場における変化を中心に研究を進めてきた。特に派遣労働者の活用と課題に関心をもっている。現在の研究テーマは、職場における権威や権限と安全管理に関する問題である。
大学院での研究指導については、人的資源管理分野に加え、日本的な経営システムや経営戦略の領域なども指導することができる。これまでに論文指導を行った分野は、「伝統的工芸品の経営戦略」等である。
日本語での指導が中心となる。

近年の主な研究業績

区分書名/論文名単/共著発行年月発行所/発表誌等
著書現代社会における企業と市場共著平成23年4月八千代出版
 『中国企業組織における権威勾配と文化特有行動』共著平成30年2月東京図書出版
論文紹介予定派遣制度の再検討単著平成23年9月実践経営学会『実践経営研究』第3巻
 中国企業組織の従業員の権威勾配単著平成23年12月埼玉学園大学「埼玉学園大学紀要」経営学部篇第11号
 権威勾配の雇用管理への示唆単著平成24年7月実践経営学会「実践経営学研究」No.4
 日中企業比較のための測定変数策定のための考察単著平成24年12月埼玉学園大学 「埼玉学園大学紀要」経営学部篇 第12号
 企業経営の神髄をグンゼ・ストーリーに学ぶ単著平成26年6月実践経営学会「実践経営」No.51
 中国企業従業員の文化特有行動・意識と権威勾配―ワーク・エンゲイジメント、内発的動機付け、ストレスとの関連―共著平成26年12月自己心理学研究会「自己心理」第6巻

東洋学園大学トップページへ