塚本 匡 助教
人間科学部教員紹介

経歴

明星大学大学院人文学研究科博士後期課程修了。慶應義塾大学先導研究センター特任助教を経て現職。児童精神科クリニックにおける心理臨床や、乳幼児健康診査並びに幼稚園・小・中学校・学童クラブにおける相談業務に従事。臨床心理士・公認心理師。

専門分野

臨床心理学、行動分析学

学位

博士(心理学)

論文
  • 『Using the implicit association test and choice to measure the within-trial contrast effect in human adults』(共著)/ 2017年11月 / Springer/The Psychological Record
  • 『Effects of effort and difficulty on human preference for a stimulus: Investigation of the within-trial contrast』(共著)/ 2017年6月 / Springer/Learning & Behavior
  • 『発達障害児における文章中に矛盾する手がかりがある場合の感情推測方略の変容』(共著)/ 2015年10月 / 日本特殊教育学会/特殊教育学研究
  • 『知的障害のある自閉症スペクトラム障害児における「少し多め」に支払う行動の指導』(共著)/ 2015年1月 / 明星大学心理相談センター/多摩心理臨床学研究
  • 『質問応答場面において競合するイントラバーバルが自閉性障害児のタクトに及ぼす影響』(共著)/ 2014年8月 / 日本発達障害支援システム学会/発達障害支援システム学研究