木村 昭興 専任講師
現代経営学部教員紹介

経歴

関西学院大学専門職大学院経営戦略研究科会計専門職専攻修了。関西学院大学大学院経営戦略研究科博士課程後期課程満期退学。地方自治体職員、関西学院大学大学院経営戦略研究科研究員を経て現職。

専門分野

管理会計、公会計、行政経営

学位

博士(先端マネジメント)

著書
  • 『地方公共サービスのイノベーションとガバナンス -行政サービス提供体制と住民自治体制の強化をめざす-』(共著)/ 2013年7月 / 関西学院大学出版会
  • 『地方自治体業務改善』(共著)/ 2012年2月 / 関西学院大学出版会
論文
  • 『地方版総合戦略の成果検証に向けた管理会計情報の有用性-マネジメントサイクルに主眼を置いた戦略実行プロセスの検討-』(単著)/ 2017年9月 / 「経営戦略研究」第11号, pp.37-53
  • 『わが国地方自治体における管理会計手法活用の再検討-経営管理に主眼を置いた管理会計手法の整理と適用可能性-』(単著)/ 2015年3月 / 「公会計研究」第16巻第2号 pp.1-20
  • 『地方自治体の業績管理と行政評価の課題-業績向上を目指す行政評価とは-』(共著)/ 2014年12月 / 「地方財務」 第726号, pp.99-112
  • 『地方公共サービスのイノベーションとガバナンス(7)行政サービスの業務改善から公共サービスのイノベーションを目指す-英国における公共サービス・イノベーション・フレームワークからの示唆-』(共著)/ 2014年2月 / 「地方財務」第716号,pp.127-143
  • 『わが国地方自治体の組織風土改革に資する業務改善運動の有用性-英国パブリックセクタ―のリーン・アプローチからの示唆-』(単著)/ 2012年7月 / 「経営戦略研究」第6号, pp.53-71
  • 『一般廃棄物収集運搬業務における競争原理の導入-環境衛生の維持と市場化-』(単著)/ 2009年8月 / 「経営戦略研究」第3号,pp.239-250