川端 和美 専任講師
現代経営学部教員紹介

経歴

滋賀大学経済学部経済学科卒業。滋賀大学大学院経済学研究科修士課程修了。名古屋大学経済学部経済学研究科博士課程単位取得満期退学。京都学園大学(現:京都先端科学大学)非常勤講師、甲南大学非常勤講師、日本大学経済学部非常勤講師、東洋学園大学兼任講師等を経て現職。

専門分野

財政学、地方財政

学位

修士(経済学)

論文
  • 法定外税に関する一考察 −宿泊税を中心として− / 研究ノート 単著 / 2020年3月 / 東洋学園大学現代経営学部『現代経営経済研究』第5巻第3号 
  • 女性労働力をいかに活かすか −労働力不足が懸念される時代に− / 単著 / 2011年9月 / 『京都学園大学経済学部論集』第21巻第1号
  • 書評 坂本信雄著『ローカル・ガバナンスの実証分析』 / 単著 / 2010年3月 / 生活経済学会『生活経済学研究』第31巻
  • 関西州の一考察 −サービス業を中心に− / 単著 / 2009年9月 / 『京都学園大学経済学部論集』第19巻第1号