重要なお知らせ

2022年度の授業実施方針について

重要なお知らせ

2022.03.24

2022年3月24日

在学生、保護者の皆さま
本学へ入学予定の皆さま

東洋学園大学

2022年度の授業実施方針について

本学の2021年度における授業は、新型コロナウイルス感染症の感染拡大に伴い、学生の皆さんや教職員の安心・安全を最優先としたうえ、対面授業とオンライン授業を併用し実施してきました。そのような状況で、学内でクラスターが発生することもなく授業を終了することが出来ましたことは、学生の皆さんが、来校時の検温、マスクの着用、手指消毒、三密の回避などの基本的な感染予防を実践いただいた結果であると感謝しております。

2022年度の授業運営については、今年度の授業(対面・オンライン)の実施結果や感染状況等を踏まえながら検討を重ねてまいりました。直接の対面による学生同士や学生と教職員の間の人的な交流は、豊かな人間性を涵養する上で重要な要素であるとの認識は変わりません。ただ一方で、オンラインによる授業についても、単に感染予防の見地からだけでなく、対話性を重視し、教材や教育方法の工夫を行うことにより、対面授業に相当する高い教育効果が得られることがわかりました。また、履修者が大人数でも学生各自のペースで学べるという利点もあります。このことから、本学では対面授業を前年度より増やして7割程度実施するとともに、メリットを最大限に活かしたオンライン授業についても3割程度実施していくことが、現段階で最も肝要であるとの結論に至りました。

なお、新型コロナウイルス感染症の新規感染者数は現在のところ、減少傾向にはあるものの、今後、感染が再拡大し、緊急事態宣言の発令や休講要請等が出された場合には、授業の実施方針を見直す場合がありますことを、予めご承知おきいただきますようお願いいたします。

本学といたしましては、学生の皆さんの健康・安全と学修機会の確保の両立を図りますとともに、教育機関としての責務を果たし、学生の皆さんが充実した学生生活を過ごせるよう、引き続き対策を講じてまいりますので、何卒ご理解とご協力をお願いいたします。