ホーム
学部・大学院
現代経営学部
学部長挨拶

学部長挨拶

現代経営学部長  谷本 信

私たちの学部に「現代」とついているのは、「今を生きる」皆さんに役立ちたいという願いと、私たちが暮らす「今の社会」にも貢献したいという思いが込められています。
そのため、私たち教員は現代社会がかかえる問題を「現在進行形(~ing)」で読み解いていこうとしていますし、学生と一緒にそうした問題を解決するようにつとめています。具体的には、身近な企業や商品を材料にした「ケーススタディ」やチームで取り組む「プレゼンテーション力」の育成にも力を注いでいます。

教育とは「今を生きる」力をつけることだといわれますが、どうしたらその力を得ることができるのでしょうか。ある人が思い悩んでインドの聖人を訪ねて相談したそうです。すると、その聖人は、自分の後について歩くように命じて、その人をヒマラヤの山奥へ連れて行ったそうです。真っ暗な中、聖人の足元だけを見て一歩一歩進んでいたのですが、朝になって振り返ったら、絶壁の崖の道を抜けて高い山の頂きにたどりついていたことがわかり、その人は生きる喜びを感じとることができたそうです。
私は、学生時代に、一生かけて追求できるテーマを探してほしいと願っています。そのテーマこそが「インドの聖人」です。そのテーマを追いかけている間は、闇のように暗いと感じるかも知れませんが、どんな時もくじけずに行けば、必ず朝日に輝く山頂にたどりつくはずです。その「山頂」とは、自分でしかできない世界、周りからの信頼など、さまざまですが、自分に誇りをもち、人生の成功を信じ、日々研鑽していれば、居場所が見つかり、生きる力が得られます。

本学では、多彩な科目やプログラムを用意して、皆さんが、自分なりのテーマを見つけるお手伝いをします。テーマ探しのヒントになる豊富な教養教育科目、そのテーマを深く掘り下げるための専門科目、ゼミやサークル活動など、豊富なメニューを提供しています。
取り組むテーマは、好きな音楽やファッションであってもかまいません。本や新聞も興味のあるところから読み始めてかまいません。でも、ちょっとだけ、何故だろうか?と問いかけながら、企業経営や社会の立場から見直してください。アルバイトをしたら、言われるままに働くのではなく、お客さんや経営者の視点から自分の仕事を見直してください。守るべき規則に直面したら、自分と他人の関係、社会的公正や法律の精神について考えてみてください。そうしたら、いろいろな疑問やヒントが浮かび上がってくることでしょう。
経営や経済というと固いイメージをいだく人がいるかも知れませんが、私たちは誰でもビジネスをしているようなものです。たとえ、会社で働く場合でも、あなたの仕事は見られているという意味で、小さな店を構えているようなものです。ビジネスが大きくなるかどうかは、才覚や努力や心構えに左右されますが、どんな仕事でも、同じです。その意味で、ビジネスとは人生そのものと言えるかも知れません。
日々の生活には、私たちの人生を豊かにするための素材がいっぱい隠されています。出会う人はみんな師(先生)です。私たち現代経営学部には、豊富なカリキュラムが用意されていますし、経験豊かな先生がたくさんいます。ぜひ、私たちと一緒に、山頂めざして歩んで欲しいと願っています。

本郷キャンパス

〒113-0033 東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1696 (代)

流山キャンパス

〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎1660
TEL:04-7150-3001 (代)