ホーム
学部・大学院
グローバル・コミュニケーション学部

グローバル・コミュニケーション学部

情報メディアの発達により、グローバル化はますます加速しています。
2020年、東京でオリンピック開催が決定。
国際社会はすぐそこにあります。

「知識」が世界を近くする。

国と国との関係や国境を越えた支援活動、文化交流などグローバルな知識について学ぶ新しい3つのコース。

「英語」が世界を近くする。

徹底した英語教育でビジネス英語、教職課程、通訳・翻訳に役立つ実践的な英語力を磨く。

2017年4月、世界がより身近になる!
“新生”グローバル・コミュニケーション学部が、誕生!

グローバル・コミュニケーション学部が生まれ変わります。

グローバル・コミュニケーション学科が新たな3コースに再編され、英語コミュニケーション学科との共通科目が増設されるなど、より世界について深く広く学べる学部へと変わります。

世界をより身近にするグローバル・コミュニケーション学部の “Revolutions”

Revolution 1

-+
グローバル・コミュニケーション学科を再編

専門領域のわかりやすい3コースに。

専門領域を3つに分け、コースをよりシンプルでわかりやすく再編成。入学当初から自身の興味ある分野を学びやすくなりました。

  • 国際関係コース
  • グローバル協力コース
  • グローバル交流コース

Revolution 2

-+
専門分野を4年間積み上げて深く学べる

入学直後から興味のある分野を専門的に学べるよう、各領域の入門科目を新設。4年間を通して、専門分野の知識を積み上げて学べる体制が整いました。

Revolution 3

-+
学科共通科目が増える

文化、観光、環境、メディアなどに関する科目を中心に、両学科どちらからも履修できる共通科目が大幅に増加。学びの選択肢が広がりました。

Revolution 4

-+
“英語で世界を知る”科目の新設

グローバル化が進む世界では、海外メディアの報道など“英語”で情報を集めて読み解く力が大切となります。英語の情報を通して世界を眺めることで、より広い視野を得ることができます。

Revolution 5

-+
「グローバルPBL」の新設

授業で身につけた知識や語学力を、世界各地で実践。学生自身がプロジェクトを立ち上げ、遂行しながら学ぶ「Project Based Learning(PBL)」により、学びの内容が自分自身に深く根付きます。

世界各地で、留学して言語を学んだり、インターンシップや国際交流に挑戦できる。

-+
グローバルPBL

グローバルPBL

PBLとは、Project Based Learning のこと。国内外で学生たち自身が協力しながら能動的に取り組み、設定した課題(プロジェクト)を遂行する中で、知識やスキルを身につけていきます。

ドイツ

ドイツ

再生可能エネルギーなど最先端の環境対策とヨーロッパの文化を学びます。

シンガポール

シンガポール

先端技術とアジアの文化が融合した都市の発展について学びます。

ラオス

ラオス

現地の自然や文化を活かしたエコツーリズムについて学びます。

タイ

タイ

日本とアジアの関係について、現地の大学や交流団体を訪問して学びます。

日本

青森

世界遺産でNPO の役割を学びます。地域文化である「ねぶた祭り」を体験。

日本

つくば

実際に田植えを体験しながら、日本の食料自給率について学びます。

-+
海外留学

大学や語学学校で、英語や中国語などの語学習得を目指す

カナダ

カナダ

アメリカ

アメリカ

イギリス

イギリス

オーストラリア

オーストラリア

中国

中国

ニュージーランド

ニュージーランド

オーストラリア

オーストラリア

一般家庭でホームステイをしながら、現地大学の語学クラスで英語を勉強します。

-+
海外インターンシップ

海外の企業などで、現地の人々と一緒に働く

アメリカ

アメリカ

ヒューストン市役所での就業体験を通じ、現地のビジネスマナーや働き方を体感。

カンボジア

カンボジア

現地の旅行会社で就業体験を行い、ツアーの企画作成に挑戦!

-+
体験・交流

現地の様子を調査・取材したり、人々と交流する

ベトナム

ベトナム

児童養護施設でのボランティアを行い、山岳地帯の少数民族と交流します。

インドネシア

インドネシア

環境保護の観点から、ゴミや食料の問題について考えます。

グローバル・コミュニケーション学部 パンフレット(2017年度版) 詳しい学部案内をWeb上でご覧いただけます。

本郷キャンパス

〒113-0033 東京都文京区本郷1-26-3
TEL:03-3811-1696 (代)

流山キャンパス

〒270-0161 千葉県流山市鰭ケ崎1660
TEL:04-7150-3001 (代)