内定者・卒業生紹介

未来を掴んだ上級生たち。

積水ハウス株式会社 内定

現代経営学科 齋藤 大泰 さん

「圧倒的積極性」と早めの活動で有名企業の内定を獲得!

自己PR のポイントは「圧倒的積極性」。2 年の3月から就職の準備を始め、3 年時には50 社以上のインターンシップにエントリー。積極的な活動が早期選考や内定獲得に繋がりました。入社後も「やってやる」精神でまずは営業トップを目指します! いずれはテレビCMなど、広報・PR の業務にも携わりたいですね。


株式会社エスクリ 内定

グローバル・コミュニケーション学科 尾藤 七海 さん

旅行業界に憧れ、大学では観光について学び長期留学で英語力を磨きました。旅行・航空系企業の多くがコロナ禍で採用中止になるなか、早期選考でブライダルホテルを展開する企業に内定。ホテルのフロント職としてキャリアをスタートします!

UCCコーヒープロフェッショナル株式会社 内定

英語コミュニケーション学科 清野 翔太 さん

大好きなコーヒーに関わりたくて、カフェやレストランなどへコーヒーを卸す会社の営業職に内定。コーヒーに合うサイドメニューの提案なども行う予定です。商品開発や輸入などキャリアの選択肢を広げるために、これからも英語とコーヒーの勉強を続けます!

埼玉県警察 内定

人間科学科 工藤 光 さん

心理・カウンセリングのゼミで被害者に寄り添うための知識を学び、警視庁に就職した先輩にアドバイスを受けながら試験対策に励みました。お年寄りや子どもなど弱い立場の人を狙う犯罪を減らし、身近な人たちが安心・安全に暮らせる社会に貢献したいです。

岡三証券株式会社 内定

現代経営学科 木下 真枝 さん

納得のゆく就活をするため、2年生の頃から積極的に活動。証券業界は学内企業セミナーで興味を持ち、面接対策には「就職実践演習」での学びが役立ちました。営業職として、「人のためになる」という軸を忘れず、お客様の身近で役に立てる存在を目指します!

グローバル・コミュニケーション学科

コスモ石油販売株式会社 内定
山﨑 美優 さん

株式会社後藤回漕店 内定
ロナルド ニコラス さん

株式会社いなげや 内定
佐藤 花 さん

英語コミュニケーション学科

ナブコシステム株式会社 内定
奥田 朔生 さん

株式会社資生堂パーラー 内定
葛西 理紗 さん

株式会社システナ 内定
雨宮 杏苗 さん

人間科学科

東芝コンシューママーケティング株式会社 内定
安藤 嘉基 さん

社会福祉法人白十字会林間学校 内定
藤澤 百音 さん

スターツケアサービス株式会社(保育職) 内定
三浦 のどか さん

現代経営学科

株式会社大塚商会 内定
白政 泰基 さん

日本マクドナルド株式会社 内定
沼澤 明歩 さん

立教大学大学院 進学
日下 夏輝 さん

社会で、世界で、活躍する卒業生。

富士通株式会社 勤務

人文学部(現/グローバル・コミュニケーション学部)2016年卒業
松本 恵太 さん

大学でTOEIC®が約400点UP。英語力を活かし、入社半年で海外企業とのパイプ役に

システムエンジニア(SE)として入社後、英語力を評価され、今はアメリカの企業が開発したシステムを扱うチームでマニュアルの英訳や会議の通訳、海外とのメールや電話対応等を一手に担当しています。在学中は憧れだった大西教授に頼んで自主勉強会を開き、留学経験を持つ友人たちと日常的に英語で会話。おかげで留学経験が無いのにTOEIC®が400点前半から840点くらいまでUPしました。また、ブーン教授のゼミやALPSで学んだビジネス英語は、今でもテキストを見返すほど役立っています。今はお客様のグローバル化も進み、仕事で英語を使わない日はないほど。今後も英語を自分の強みとして活躍していきたいです。

ザ ロイヤルパークホテル 東京羽田 勤務

現代経営学部 2016年卒業
水品 健太 さん

海外からのゲストも多数。お客様一人ひとりに合わせ真面目で丁寧な接客を追求

在学中に学校推薦を受け、ホテルでのインターンシップに挑戦。その経験が糧となり、憧れのホテル業界に就職できました。昨年7月から羽田空港の国際線ターミナル内にあるホテルに配属され、フロント業務を担当しています。宿泊客の約4割がアメリカや中国など海外からのお客様。英語での接客や電話対応の機会も多く、貴重な経験ができていると感じます。心がけているのは、それぞれのお客様をよく観察してすぐに行動すること。足をくじいたお客様に自分から声をかけてお手伝いをするなど、一つひとつは小さな心遣いでも笑顔で一所懸命に対応しています。お客様から「あのスタッフの対応が良かった」というコメントをいただいたことを何よりの励みに、これからもスキルアップしていきたいです。

川崎市高津消防署予防課庶務係 勤務

人文学部(現/人間科学部) 2009年卒業
仲松 みなみ さん

現場での経験を活かして地域の人々を支える存在に

大学時代はボランティア活動や学生団体、ゼミなど様々な活動を積極的に行っていました。消防士になったのも、ボランティアを通じて地域と密接に関わり人の役に立てた経験がキッカケです。以前は消防隊として現場で活動していましたが、今は現場を支える事務職に異動。どのような職種でも、消防士として市民を守るために精一杯やっていきたいと思います。

江戸川区立小松川第二中学校 勤務

人文学部(現/グローバル・コミュニケーション学部) 2009年卒業
鶴岡 友樹 さん

英語で発表する機会を増やし生徒の自主性を活かした授業を

中学生の頃から目指していた英語教諭。授業では文法などの解説をするだけでなく、生徒自身が発表する時間を増やし、子どもたちが英語を使う機会を大切にしています。大学時代の一番の思い出は、アメリカでの語学研修。文化の違いを肌で感じた経験は、教壇でも活きています。オリンピックも迫り、今後は英語がますます必要とされる時代です。大学では外国の方と積極的に話すなど、ぜひ海外の文化にたくさん触れてください。

東京日本語センター 勤務

人文学部(現/グローバル・コミュニケーション学部) 2012年卒業
田代 直己 さん

英語「言葉を教える人」を志し日本語教師に。いつかは自分で学校を作りたい

日本語教師として初中級クラスを担当し、中国やモンゴル、ベトナムなどからの留学生を指導しています。生徒たちは大学志望、就職希望など、年齢も目的も様々。授業は週に9~10コマですが、教材づくりや授業態度の観察、進路指導など、仕事は多岐にわたります。
大学時代は日本語教員養成課程のほかに教職課程(英語)や児童英語教育課程も履修し、3つの資格を取ることができました。また、イギリスへの短期留学で英語力を磨きました。印象に残っているのは、海外インターンのいるEnglish Lounge。授業で勉強した英語を、実際に外国人を相手に使ってみる場所が学内にあることで、海外の人との接し方や距離感など異文化コミュニケーション能力を身につけることができました。日本語教師になった今も、その経験が生きています。
日本語教師になって5年が過ぎましたが、生徒たちの成長が何よりのやりがいであり醍醐味。いつか、校長として「田代日本語学校」を開くことが将来の大きなビジョンですね。

坂戸市役所 障害者福祉課 勤務

人文学部(現/人間科学部) 2014年卒業
星野 祐衣 さん

「ありがとう」の声を励みにより良い市づくりに携わりたい

障害者福祉課で、障害者手帳の交付や医療費申請の相談窓口を担当。相談に来る方一人ひとりの話を聞き、話すというコミュニケーションが大切なので、カウンセリングゼミでの自己理解・他者理解に関する学びが生きていると感じます。やりがいは市民の方からの感謝の言葉。今後は新たな施策立案にも関わり、市民の方々にとってより良い市を作っていきたいです。

帝京平成大学附属日本語学校 勤務

人文学部(現/グローバル・コミュニケーション学部) 2007年卒業
高久 孝幸 さん

日本語を教えることはもちろん留学生の悩みに寄り添い支えられる存在に

大学時代に海外の人と交流する中で、「正しい日本語を教えたい」と思い日本語教師の道へ。イギリス留学を経て、日本やタイで日本語教師として働きました。今の職場には、新規開校と同時に着任。色々な悩みを持っている留学生の話を聞き、成長を支えていきたいと思っています。
後輩の皆さんに伝えたいのは、人と人とのつながり、ネットワークを作ることの大切さ。自分の道を見つけていくときに、たとえ失敗しても、今じゃなくても、人とのつながりがきっと役に立つはずです。