国際交流センター長挨拶

「国際人を育てる」という理念の下、
海外留学と国際交流の機会を提供しています。

国際交流センター長 大村 惠子

国際交流センター長 大村 惠子

近年、グローバル化が進み、国や地域を超えた人々、物、情報のやりとりが活発になっています。日本に暮らす私たちは、その恩恵に日々あずかっていますが、一方で、貧困、環境、社会問題に対して地球規模の解決が迫られていることを忘れてはいけません。21世紀は、これらの問題を、多様な価値観や文化を持つ人々と協力し合って解決することが求められています。

国際交流センターでは、「国際人を育てる」という理念の下、本学での学びをさらに深めるために様々な海外留学と国際交流の機会を提供しています。本や教室から獲得した知識に、実際に海外で体験したことを加えて、グローバル化社会に対応できる力をぜひ身につけてください。異文化と格闘しながら、新しい世界、新しい日本、新しい自分に出会ってほしいと思っています。

ちなみに、国際交流は海外に行かなくても実践することができます。留学生をはじめ本学には様々な文化的背景を持った仲間が大勢学んでいます。機会を捉えて身近な人に声をかけてみてください。自分のComfort Zoneを出る努力をすること、それが国際交流の第一歩です。

皆さんの挑戦を応援します。気軽に国際交流センターまで相談に来てください。