東洋学園大学

グローバル・コミュニケーション学部教員紹介

名前

玉井 隆 専任講師Takashi TAMAI

経歴

2010年3月慶應義塾大学総合政策学部卒業、2015年3月東京大学大学院総合文化研究科博士課程単位取得満期退学、同年9月博士号取得。在ナイジェリア日本大使館専門調査員、(特非)アフリカ日本協議会事務局、立命館大学生存学研究センター客員研究員、亀田医療大学非常勤講師を経て現職。

専門分野

アフリカ地域研究、社会人類学

学位

博士(学術)

近年の主な研究業績

区分書名/論文名単/共著発行年月発行所/発表誌等
著書水上スラムで育つアイデンティティ――ナイジェリアの少数民族エグン共著(分担)2017年10月『子どもたちの生きるアフリカ――伝統と開発がせめぎあう大地で』昭和堂
論文Establishing Therapy Networks in the Era of Global Health: The Case of Procuring for Malaria Treatment among the Egun People in Lagos State, Nigeria単著2017年12月Senri Ethnological Reports, Vol.143, National Museum of Ethnology
 2015年ナイジェリア選挙――政権交代の背景とブハリ次期大統領の課題単著2015年12月『アフリカレポート』第53号
 グローバル・ヘルス時代におけるアフリカの生物医療と医療人類学――国家保健医療システムの「不在」状況に着目して単著2015年12月『社会人類学年報』第41号

東洋学園大学トップページへ