光川 眞壽 准教授
人間科学部教員紹介

経歴

順天堂大学スポーツ健康科学部卒業。早稲田大学人間科学研究科修士課程修了。同スポーツ科学研究科博士課程修了。博士(スポーツ科学)。

専門分野

スポーツ科学(運動生理学、バイオメカニクス、トレーニング科学)

学位

博士(スポーツ科学)

著書
  • 『新版 スポーツ科学概論』(共著)/ 2019年3月 / 創成社
  • 『スポーツ科学概論―スポーツ・健康運動指導の基礎知識―』(共著)/ 2014年3月 / 株式会社 創成社
論文
  • 『高齢者のレジスタンストレーニングにおける動作速度が筋肥大および筋機能に与える影響』(単著)/ 2019年3月 / 東洋学園大学紀要第27号
  • 『硬式野球部に所属する大学生アスリートの心理的競技能力と運動有能感』(共著)/ 2019年3月 / 東洋学園大学紀要第27号
  • 『野球のティー打撃における打球飛距離とスイング特性の関係:簡易型スイング特性分析器による検討』(共著)/ 2019年1月 / 野球科学研究第3巻
  • 『Accelerometer-determinede intensity and duration of habitual physical activity and walking performance in well-functioning middle-aged older women: A cross-sectional study』(共著)/ 2019年1月 / Journal of Frailty and Aging (in press)
  • 『野球のティー打撃における打球方向とスイング特性の関係:簡易型スイング特性分析器による検討』(共著)/ 2018年12月 / 野球科学研究第2巻
  • 『Characteristics of Relative Age Effects and Anthropometric Data in Japanese Recreational and Elite Male Junior Baseball Players』(共著)/ 2018年11月 / Sports Medicine Open 30;4 (1): 52
  • 『線引き課題を用いた運動制御ならびに運動のなめらかさ評価への試み』(共著)/ 2018年2月 / 『東洋学園大学紀要』第26-2号
  • 『Association between toe grasping strength and accelerometer-determined physical activity in middle-aged and older women. 』(共著)/ 2015年1月 / Journal of Physical Therapy Science
  • 『Age-related site-specific muscle loss in the thigh and zigzag walking performance in older men and women』(共著)/ 2014年12月 / Acta Physiol Hung 101(4)
  • 『Association between forearm muscle thickness and age-related loss of skeletal muscle mass,handgrip and knee extension strength and walking performance in older men and women:a pilot study』(共著)/ 2014年9月 / Ultrasound in Medicine and Biology 40(9)
  • 『Is muscle strength ratio a criterion for diagnosis of site-specific muscle loss?』(共著)/ 2013年11月 / Geriatrics and Gerontology International
  • 『Association between site-specific muscle loss of lower body and one-leg standing balance in active women:The HIREGASAKI study』(共著)/ 2013年7月 / Geriatrics and Gerontology International
  • 『Lower body site-specific sarcopenia and accelerometer-determined moderate and bigorous physical activity:the HIREGASAKI study.』(共著)/ 2012年12月 / Aging clinical and experimental research
  • 『Relationship between site-specific loss of thigh muscle and gait performance in women:TheHIREGASAKI study』(共著)/ 2012年10月 / Archives of gerontology and geriatrics
  • 『Ultrasound Assessment of Adductor Muscle Size Using Muscle Thickness of the Thigh.』(共著)/ 2012年8月 / Journal of sport rehabilitation
  • 『Fatigue-induced changes in synergistic muscle force do not match tendon elongation.』(共著)/ 2010年5月 / Journal of Biomechanics,第43巻第8号
  • 『Joint angle dependence of inter-muscle difference in postactivation potentiation.』(共著)/ 2010年4月 / Muscle Nerve,第41巻第4号
  • 『陸上短距離選手の100-mスプリントタイムと外側広筋腱の力学的特性との関係 』(共著 )/ 2010年3月 / 東京体育学研究 第1巻 87-91頁
  • 『協働筋の筋腱動態および神経筋活動の筋疲労による変化』(単著)/ 2010年3月 / 早稲田大学大学院スポーツ科学研究科博士論文
  • 『段階的弾性圧迫ストッキングの着用が歩行中の足関節底屈筋群の血液量・筋活動および主観的運動強度に与える影響』(共著)/ 2009年11月 / スポーツ科学研究,第6巻
  • 『Fatigue-related changes in fascicle-tendon geometry over repeated contractions: difference between synergist muscles.』(共著)/ 2009年9月 / Muscle Nerve,第40巻第3号
  • 『The influence of fascicle behavior on the lack of velocity dependence in eccentric joint torque in humans: in vivo observation.』(共著)/ 2008年5月 / Journal of applied Biomechanics,第25巻第2号
  • 『運動間のアイシングが骨格筋の循環動態および最大筋力に与える影響』(共著)/ 2007年3月 / トレーニング科学,第19巻第1号
  • 『反復的な足関節底屈運動中の腓腹筋内側頭およびヒラメ筋の動態からみた筋力低下の規定因子に関する研究』(単著)/ 2007年3月 / 早稲田大学大学院人間科学研究科修士論文