塩谷 隼平 教授
人間科学部教員紹介

経歴

東京都立大学人文学部心理学専攻卒業。東京都立大学大学院人文科学研究科心理学専攻修士課程修了。同大学院博士課程単位取得満期退学。臨床心理士。児童養護施設や心療内科、精神科クリニックなどで臨床心理士としての経験を積む。

専門分野

臨床心理学(児童養護施設における心理臨床、児童虐待への援助、グループアプローチ)

学位

修士(心理学)

著書
  • 『ことばのスペクトル 越境』(共著)/ 2018年11月 / 東洋学園大学ことばを考える会/鼎書房
  • 『これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 ④不安』(共著)/ 2017年7月 / 福村出版
  • 『集団精神療法の実践事例30 グループ臨床の多様な展開』(共著)/ 2017年4月 / 創元社
  • 『乳幼児・児童の心理臨床』(共著)/ 2017年3月 / 放送大学教育振興会
  • 『これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 3 トラウマ』(共著)/ 2016年11月 / 福村出版
  • 『これからの対人援助を考える くらしの中の心理臨床 ②パーソナリティ障害』(共著)/ 2016年2月 / 福村出版
  • 『ことばのスペクトル「場」のコスモロジー』(共著)/ 2015年3月 / 東洋学園大学ことばを考える会 双文社出版
  • 『笑って子育て―物語でみる発達心理学―』(共著)/ 2012年5月 / 北樹出版
  • 『コミュニティ臨床への招待―つながりの中での心理臨床―』(共著)/ 2012年5月 / 新曜社
  • 『こころを見つめるワークブック―カウンセリングを知り、コミュニケーション力を磨く』(共著)/ 2010年6月 / 培風館
  • 『臨床心理学 ~やさしく学ぶ~』(共著)/ 2009年4月 / 医学出版社
論文
  • 『サポート校における構成的グループ・アプローチの実践』(単著)/ 2017年8月 / 『東洋学園大学紀要』第26-1号
  • 『児童養護施設における心理職の生活支援への参加に関する調査(査読付き論文)』(単著)/ 2017年3月 / 東洋学園大学紀要第25号
  • 『児童養護施設における心理支援の実践についての一考察』(単著)/ 2016年3月 / 『東洋学園大学紀要』第24号
  • 『児童養護施設における心理職による施設内研修』(単著)/ 2015年3月 / 『東洋学園大学紀要』第23号
  • 『児童養護施設における心理職の役割の発展』(単著)/ 2014年3月 / 『東洋学園大学紀要』第22号
  • 『エクササイズ「自己分析レーダーチャート」』(単著)/ 2012年11月 / 体験学習実践研究Vol.12
  • 『エクササイズ「避難所の運営」』(単著)/ 2012年11月 / 体験学習実践研究Vol.12
  • 『マルトリートメントを受けていた男子児童と家族への支援―スクールカウンセラーとしてどう関わるか―』(共著)/ 2009年4月 / 精神療法 Vol.35(2) 金剛出版
  • 『小学校における子育て支援の効果について ―コミュニケーション不全からの回復ための支援とは―』(共著)/ 2007年 / 首都大学東京人文学報 Vol.380
  • 『児童養護施設におけるオープンルーム・アプローチについての理論的考察』(共著)/ 2007年 / 首都大学東京・東京都立大学心理学研究 Vol.17
  • 『児童福祉施設に心理士が参入する際の課題について』(共著)/ 2006年 / 首都大学東京・東京都立大学心理学研究 Vol.16