赤尾 充哉 准教授
現代経営学部教員紹介

経歴

慶應義塾大学卒業。慶應義塾大学大学院後期博士課程を単位取得退学。関東学院大学を経て現職。

専門分野

経営管理、組織理論、経営学説史

学位

修士(商学)

著書
  • 『企業の知識理論 組織・戦略の研究』(共著)/ 2014年6月 / 中央経済社
  • 『ケイパビリティの組織論・戦略論』(共著)/ 2010年9月 / 中央経済社
論文
  • 『ルーティン概念から見るダイナミック・ケイパビリティ論:サイモンからティースへ』(単著)/ 2018年3月 / 経済系 関東学院大学経済経営学会研究論集 273
  • 『ティースの学説におけるルーティン概念の変遷』(単著)/ 2015年6月 / 三田商学研究 58(2)
  • 『ダイナミック・ケイパビリティ論における知識の問題』(単著)/ 2015年5月 / 経営学史学会年報 第22輯
  • 『ティースとカーネギー学派 : 学説上の関連についての検討』(単著)/ 2015年4月 / 経営哲学 12(1)
  • 『ダイナミック・ケイパビリティ論の成立と展開 : ティースの理論変遷と取引コスト理論の関連から見て』(単著)/ 2012年12月 / 日本経営学会誌 (30)