李 新建 教授
現代経営学部教員紹介

経歴

中国・中国鉱業大学企業管理学部卒業、同大学院経済貿易研究科修士課程修了。同大学にて専任講師を経て助教授。1997年3月に来日、2003年3月に慶應義塾大学大学院商学研究科博士課程修了。商学博士。慶應義塾大学客員研究員、東洋学園大学非常勤講師を経て現職。

専門分野

国際経営、中国企業の経営戦略

学位

博士(商学)

著書
  • 『日本企業の経営革新:事業再構築のマネジメント』(共著)/ 2008年7月 / 慶應義塾大学出版会
論文
  • 『中国企業のグローバル競争力の発展に関する考察:海爾グループのケース研究を中心に』(共著)/ 2019年3月 / 東洋学園大学『現代経営経済研究』第5巻第2号
  • 『日本企業の新興国中間層市場開拓の戦略課題に関する考察』(共著)/ 2018年3月 / 東洋学園大学『現代経営経済研究』第5巻第1号 p.1-22
  • 『持続的な組織能力の構築プロセスに関する研究:日本、中国、韓国企業のケースを中心として』(共著)/ 2010年6月 / 慶應義塾大学商学会『三田商学研究』第53巻第2号
  • 『国際戦略提携におけるコントロールと信頼』(単著)/ 2008年3月 / 『東洋学園大学紀要』第16号
  • 『株主構成が自主的情報開示に与える影響 ―中国国有上場企業に関する実証研究』(共著)/ 2007年3月 / 東洋学園大学現代経営学部『現代経営経済研究』第2巻第1号
  • 『日本製造業企業の中国事業展開の新段階―生産拠点から全面的経営拠点へ―』(単著)/ 2007年3月 / 『東洋学園大学紀要』第15号
  • 『Strategy Implications of Business Culture Differences between Japan and China: Contextual and Collectivism Focus』(共著)/ 2007年2月 / 『Business Strategy Series』、Volume8 (2) Emerald Group Publishing Limited
  • 『多国籍企業における組織機能再構築のプロセスについて―国際経営戦略の視点から―』(単著)/ 2006年10月 / 東洋学園大学現代経営学部『現代経営経済研究』第1巻第3号
  • 『事業再構築と組織・人事・購買の再編(Ⅱ)―ブラザー工業株式会社とオムロン株式会社のケースを中心として―』(共著)/ 2005年10月 / 『三田商学研究』48巻4号
  • 『事業再構築と組織・人事・購買の再編 (Ⅰ)―ブラザー工業株式会社とオムロン株式会社のケースを中心として―』(共著)/ 2005年8月 / 『三田商学研究』48巻3号