2020年度
一般財団法人ユーラシア財団 from Asia 助成 特別講座

ポストコロナの世界とアジア――アジア共同体への新しい可能性

21世紀に入り、アジアを含めた全世界が構造的な変化を遂げる中で、新型コロナウイルスのパンデミックは世界各国に災難をもたらすと同時に、私たちの世界を見る視点をも大きく変えました。世界とアジアの新動向を見極め、新しい可能性を見出すために、豪華講師陣とともに学んでみませんか。

同講座は一般財団法人ユーラシア財団 from Asiaの助成による講座であり、本学学生が履修するほか、一般の方も受講可能な公開講座として開講されます。9/25(金)より毎週金曜全15回を予定。2020年度はZoomウェビナーによるオンライン講座です。受講無料ですので、ふるってご参加ください。(要事前登録)

講座タイトル「ポストコロナの世界とアジア――アジア共同体への新しい可能性」
開講日2020/9/25(金)~2021/1/8(金) 毎週金曜
※1/1(金)は休み
時間13:00~14:30
開催形式Zoomウェビナーによるオンライン講座
お申し込み
開講講義テーマ講師 ※敬称略所属・肩書
9/25「ポストコロナの世界」:何が変わったか 朱建栄東洋学園大学教授
10/2コロナショック下の2020米大統領選挙 吉崎達彦双日総合研究所チーフエコノミスト
10/9危機の時代における東アジア:共通アイデンティティの構築に向けて 白鳥浩法政大学教授
10/16コロナ試練後の世界とアジア経済の行方 岑智偉京都産業大学教授
10/23One Healthの時代の感染症対応――ポストコロナの世界を迎えて 賀来満夫東北医科薬科大学特任教授
10/30コロナ時代の社会保障――北東アジアの危機と機会 沈潔日本女子大学教授
11/6ポストコロナの中国の対外経済関係と日本 大西康雄科学技術振興機構・特任フェロー
11/13中国の国境問題 石井明東京大学名誉教授
11/20世界の食糧問題――中国の輸入増による日本への影響 阮蔚農林中金研究所主任研究員
11/27コロナとの戦いで見える中国の社会とIT技術 古林将一華鐘コンサルタントグループ総経理助理
12/4アジアを結ぶ赤い絆「トウカラシ」 加藤千洋元朝日新聞編集委員
12/11ベトナムの対中関係の行方 栗原浩英東京外国語大学教授
12/18墨絵の世界 馬艶画家
12/25分断から交流へー近代日本と中国の社会発展における留学生の貢献 欒殿武武蔵野大学教授
1/8安心立命のパノプティコン?:ポストコロナ社会のゆくえ 菱田雅晴法政大学教授
  • 講義テーマ・講師は2020/9/17時点の計画です。変更となる可能性がありますのでご了承ください。
  • 本講座は本学学生が履修する正規科目の一般公開となります。ただし、一般の受講者の方は、大学の単位修得はできません。

お申し込み方法

特別講座を受講される方は以下の申し込みフォームからお申し込みください。申し込みフォーム以外の受付はしておりません。

個人情報の取り扱いについて

特別講座の運営のため(講座申込み等)に取得した個人情報については、当該講座の運営および講座に関する情報送付以外の目的には使用しません。また、取得した個人情報に関しては、本学の「個人情報保護の方針について」に則って、適切に取扱います。

お問い合わせ先

東洋学園大学 「アジア共同体特別講座」担当
TEL:03-3811-1696 (代)