資格・就職
現代経営学部

目指せる資格(一部)

日商簿記検定

企業の経理・会計担当者や経営者に必要となる、簿記の知識を認定する資格。特に簿記2級は、就職活動のアピールとしても有効な資格です。

販売士

接客や商品、店舗経営に関する専門知識や能力を認定する資格。デパート、専門店、スーパーなどの販売員や店長、店舗経営者を目指す人に役立ちます。

FP(ファイナンシャル・プランニング)技能検定

家計に関わる金融、税制、不動産、住宅ローン、保険、年金などの知識を備えたお金のエキスパート「ファイナンシャル・プランナー」になるための技能検定です。

旅行業務取扱管理者

旅行の企画立案や取引・実施にまつわる幅広い業務を扱うために必要となる国家資格。旅行会社や観光ビジネスを目指す人にオススメ。

宅地建物取引士

不動産の取引に関わるプロフェッショナルである宅地建物取引士(国家資格)。不動産関連会社の就職に役立つ資格です。

Microsoft Office Specialist(MOS)検定

Word、Excel、PowerPointなどの操作スキルを証明するための国際資格。社会人に必須のパソコンスキルが身につきます。

ITパスポート

経済産業大臣が実施する国家試験である情報処理技術者試験の一つです。ストラテジ、マネジメント、テクノロジの三分野から出題されます。

その他、目指せる資格多数!

自主ゼミ

2015年度からスタートした現代経営学部の「自主ゼミ」。1年生から4年生まで自由に参加でき、資格試験対策を行っています。講師は現代経営学部の教員が担当し、学生の自主的な学びを学部全体で手厚くバックアップする取り組みです。

●2019年度開講予定

日商薄記検定

日本商工会議所簿記検定の2~3級を目指します。

観光英語検定

観光英語検定3級合格を目指し、問題集に取り組みます。

公務員試験

国家地方公務員試験の受験に向けて、問題集に取り組みます。

ITパスポート

仕事をしていく上で必要となる情報処理に関する国家試験の対策ゼミです。