Campus Life News
キャンパスライフ ニュース

青い空と爽やかな緑、開放感ある都心の眺望!屋上庭園がリニューアル

キャンパスライフ

2024.04.18

4月、1号館の屋上庭園がリニューアル。
在学生や教職員のアイデアも取り入れ、サステナビリティに配慮しつつ、都心の眺望を楽しみながら、多様な使い方を叶える広がりを持った空間に生まれ変わりました。

今回、屋上の安全面や耐久性を高める工事にあたり、在学生からの「多目的に使える」「緑が豊か」「サステナビリティ」といった意見を取り入れ、卒業生に寄贈いただいたベンチや旧屋上の床材を再利用したヴィンテージ感あるフェンス、中央の花壇など、もともとあった資材を活用しつつ、より使いやすい空間へとリノベーション。
飲食可・完全禁煙となり、幅広い用途に対応できるよう4つのエリアが登場しました。

東京ドームを望む絶景がポイントの西側エリアは、人工芝の緑に映える個性的なアウトドアソファと、窓の手前に敷かれたウッドデッキがポイント。
晴れた日の朝や夕暮れ時には、最高の景色が楽しめます。

撮影:ワースタS

南側のエリアには、ちょっとした自習や作業にも便利なハイカウンター&チェアが設置されました。
窓から高層ビルの合間に建つ東京タワーを望む、隠れ眺望スポットです。

中央から北側にかけては、癒しのグリーンと様々な形・サイズのベンチが点在。
グループで使えるテーブル席も用意されています。

 撮影:ワースタI

4月現在、中央の花壇では虫よけ効果もあるハーブ(ローズマリー)の花が満開に。
今後も四季折々の自然が楽しめそうです。

 撮影:ワースタA

西側の端には、多目的に使えるウッドステージが登場。


バリアフリー対応として簡易スロープも設置され、ゼミや授業の場として、クラブ・サークルの活動やイベントの場として、今後の活用が期待されます。

2026年に東洋学園創立100周年を迎える本学。
次の100年に向けて、在学生の意見も取り入れながら、さらなる進化を続けていきます。