教職課程に関する情報公開

教員養成の理念、教員像、到達目標

東洋学園大学は「豊かな教養、人間性、国際性を備えた人材の育成」を建学の理念として、教養教育と英語教育を柱としたリベラルアーツ教育に長年力を注いできています。この理念に照らし、英語コミュニケーション学科では「国際的共通語である英語の背景となる文化や社会に関する知識・理解を深め、英語という言語の汎用的技能を修得し、十分なコミュニケーションスキルを身に付けるとともに、英語に関する専門的知識を踏まえて英語教育に関する基礎理論や指導法を理解した人材の養成」を目指しています。またこれから一層グローバル化していく世界において、「社会的責任を十分認識し、高い倫理観を持ち、自己を管理し、進んで他者との協働に参画する力を育み、最終的には英語や社会・人間に対する統合的な学習経験に基づいて創造的思考力を身に付けた教員」を養成することを目指しています。

1年次

  • 教職課程履修の手順を理解する。
  • 教員という職業の社会的意義を学び、教職に求められる知識の深さ、人格の安定などについて理解を深める。
  • 教育を歴史的・思想的に理解し、現在の教育の課題を考察する。
  • 学習や生徒の心理に関しての理論を学び、生徒や保護者からの相談に対応するための基本的知識を学ぶ。

2年次

  • 学級経営・道徳教育について理論を学び、指導案を作成できるようになる。
  • 学習指導要領の意義と存在価値を理解する。
  • 英語教授法の歴史や各教授法の長所・短所を学ぶ。
  • 教授法を英語教育の場面でどのように活用するかを考え、自分なりに工夫することができるようになる。

3年次

  • 特別活動・生徒指導について理論を学び、学習指導要領の内容に即した適切な授業案を作成できるようにする。
  • 教材作成方法を学び、英語教育の場面で適切な教材を工夫することができるようになる。
  • カウンセリングの初歩的技術を学び、生徒や保護者からの相談に対応するための基本的知識と技術を学ぶ。
  • 介護等体験を通じて、コミュニケーション技術を身に付けるとともに個人の尊厳や他者と共生する社会について自分の考えを持つことができるようになる。

4年次

  • 教育実習を通じて、教職の実際の内容や課題を実感する。
  • 教職に必要な知識、技術、人格などに関して具体的な理解を深め、より良い教授法への改善を探求する。
  • これまで学んできた教職の知識や体験を総括し、卒業後教員として教壇に立つ準備をする。

教職指導に係る学内組織の体制

学内組織

学内組織

教育課程(2013~2018年度入学生用)

(1) 教科に関する科目

免許状の種類・単位数免許法施行規則に定める科目区分開設授業科目配当年次単位数履修方法備考
中一種高一種中学校高等学校
右記科目区分より各1単位以上合計20単位以上英語学総合研究英語122必修必修
総合研究英語222必修必修
教育言語学132選択必修選択必修いずれか2科目選択必修
教育言語学232選択必修選択必修
英語のしくみ132選択必修選択必修
英語のしくみ232選択必修選択必修
英米文学イギリス文化と文学入門22選択選択
アメリカ文化と文学入門22選択選択
イギリス文学32必修必修
アメリカ文学32必修必修
英語コミュニケーションことばとコミュニケーション12必修必修
国際社会とコミュニケーション12選択選択
応用英語Ⅰ-1A21必修必修
応用英語Ⅰ-1B21選択選択
応用英語Ⅰ-3A21選択選択
応用英語Ⅰ-3B21必修必修
異文化理解英語文化論132必修必修
英語文化論232必修必修
20単位以上20単位以上本学が開講している科目単位数の合計32

(2) 教職に関する科目

免許状の種類・単位数免許法施行規則に定める科目区分開設授業科目配当年次単位数履修方法
中一種高一種中学校高等学校中学校高等学校
22教職の意義等教職概論122必修必修
66教育の基礎理論教育原理222必修必修
教育制度比較論222必修必修
教育心理学322必修必修
126教育課程及び指導法教育課程論222必修必修
英語科教育法Ⅰ-1222必修必修
英語科教育法Ⅰ-2222必修必修
英語科教育法Ⅱ-1322必修必修
英語科教育法Ⅱ-2322必修必修
道徳教育指導法22必修
特別活動指導法222必修必修
教育方法論Ⅰ322必修必修
教育方法論Ⅱ322必修必修
44生徒指導、教育相談及び進路指導生徒指導・進路指導222必修必修
教育相談の基礎322必修必修
スクールカウンセリング322選択選択
53教育実習事前・事後指導411必修必修
中学校教育実習44必修
高等学校教育実習42必修
22教職実践演習教職実践演習(中高)422必修必修
31単位以上23単位以上本学が開講している科目単位数の合計3935

(3) 教科又は教職に関する科目

免許状の種類・単位数開設授業科目配当年次単位数履修方法
中一種高一種中学校高等学校中学校高等学校
816道徳教育指導法22選択

(4) 教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目

免許状の種類・単位数免許法施行規則66条の6に定める科目開設授業科目配当年次単位数履修方法備考
中一種高一種中学校高等学校中学校高等学校
22日本国憲法日本国憲法(基本的人権)222必修必修
22体育スポーツ1111必修必修
スポーツ2111必修必修
22外国語コミュニケーション基礎英語4A111必修必修
基礎英語4B111必修必修
22情報機器の操作情報処理基礎A111必修必修
情報処理基礎B111必修必修

教育課程(2019年度入学生用)

(a) 「教科及び教科の指導法に関する科目」の履修

免許状の種類・単位数免許法施行規則に定める科目区分開設授業科目配当年次単位数履修方法
中一種高一種
右記科目区分より各1単位以上、合計20単位以上教科及び教科の指導法に関する科目教科に関する専門的事項に関する科目英語学英語音声学222必修必修
英語教授文法222必修必修
英語文学英語文学1322必修必修
英語文学2322必修必修
英語コミュニケーション応用英語IA211必修必修
応用英語IB211必修必修
応用英語II-1A211必修必修
応用英語II-1B211必修必修
応用英語II-2A211必修必修
応用英語II-2B211必修必修
応用英語II-3A211必修必修
応用英語II-3B211必修必修
異文化理解異文化交流とコミュニケーション322必修必修
世界の英語322必修必修
右記科目区分より8単位以上右記科目区分より4単位以上教科の指導法に関する科目英語科教育法1222必修必修
英語科教育法2222必修必修
英語科教育法3322必修必修
英語科教育法4322必修必修
28単位以上24単位以上本学が開講している科目、単位数の合計2828

(b) 教育の基礎的理解に関する科目の履修

免許状の種類・単位数免許法施行規則に定める科目区分開設授業科目配当年次単位数履修方法
中一種高一種
1010教育の基礎的理解に関する科目教育原理122必修必修
教育史322必修必修
教職概論122必修必修
教育制度比較論222必修必修
教育心理学122必修必修
特別支援教育222必修必修
教育課程論222必修必修
10単位以上10単位以上本学が開講している科目、単位数の合計1414

(c) 道徳、総合的な学習の時間等の指導法及び生徒指導、教育相談等に関する科目の履修

免許状の種類・単位数免許法施行規則に定める科目区分開設授業科目配当年次単位数履修方法
中一種高一種
108道徳、総合的な学習の時間等の指導法及び生徒指導、教育相談等に関する科目道徳教育指導法22必修
総合的な学習の時間の指導法322必修必修
特別活動指導法322必修必修
教育方法論222必修必修
生徒指導・進路指導322必修必修
教育相談322必修必修
10単位以上8単位以上本学が開講している科目、単位数の合計1210

(d) 教育実践に関する科目

免許状の種類・単位数免許法施行規則に定める科目区分開設授業科目配当年次単位数履修方法
中一種高一種
75教育実践に関する科目事前・事後指導411必修必修
中学校教育実習44必修
高等学校教育実習42必修
教職実践演習(中・高)422必修必修
7単位以上5単位以上本学が開講している科目、単位数の合計75

(e) 大学が独自に設定する科目

免許状の種類・単位数免許法施行規則に定める科目区分開設授業科目配当年次単位数履修方法
中一種高一種
412大学が独自に設定する科目道徳教育指導法22選択
学校体験活動211選択選択
介護等体験演習322必修必修
4単位以上12単位以上本学が開講している科目、単位数の合計35

(f) 教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目

法令上の科目本学開講科目配当年次履修方法
必要単位数単位数
日本国憲法2日本国憲法22必修
体育2スポーツ111必修
スポーツ211必修
外国語コミュニケーション2基礎英語4A11必修
基礎英語4B11必修
情報機器の操作2情報処理基礎A11必修
情報処理基礎B11必修
  • シラバスはこちらより授業科目名で検索してください。

教員免許状取得状況および教員への就職状況

中学校一種免許状(英語)高等学校一種免許状(英語)合計人数
2009年度141515
2010年度999
2011年度121212
2012年度151515
2013年度141414
2014年度555
2015年度222
2016年度555
2017年度666
2018年度666
合計888989

教員への就職状況

中学校高等学校小学校合計
正規(公立・私立)その他※正規(公立・私立)その他※正規(公立・私立)その他※正規(公立・私立)その他※
2010年度22
2011年度11
2012年度1111
2013年度2121
2014年度173110
2015年度28141313
2016年度1212
2017年度2114
2018年度112
2019年度112
合計820213031036
  • その他には、公立学校の臨時的任用教員、公立・私立学校の常勤・非常勤講師、23区・市等で独自採用の学習指導員等を含む